Instagram

InstagramAR!オススメフィルター紹介

日本ではまだあまり馴染みのないInstagramARフィルターですが、海外ではすでにトレンド化しています。Instagramのアカウントに作成したARフィルターを組み込むことで、InstagramユーザーやアカウントのフォロワーがARフィルターを楽しむ事ができます。

InstagramARフィルターにも様々な表現方法や手法があり、ユーザーとのコミニュケーションツールとして、また独自の世界観を伝える手法の一つとして活用が進んでいます。

今回はオススメのARフィルターをいくつかご紹介します。

オススメARフィルター

2Dフィルター

画像やテキストなどの2Dオブジェクトを扱ったARフィルターです。ブランドのロゴやテキストなどを顔に表示させたり、映画の中のキャラクターになりきったりすることができます。

3Dフィルター

2Dのフィルターよりもリッチな表現ができます。ブランドの世界観を訴求することに適していて、より高度な没入感を生み出すことができます。

ARゲーム

目や口、顔の動きに反応するARゲームを制作することができます。インドのUber eatsではARゲームでハイスコアを出してストーリーで共有してくれた人に抽選でクーポンを渡すキャンペーンを実施しました。

背面合成

基本的なフィルターに加え背面合成を行うこともできます。

顔や体全体を認識してその後ろに画像や動画を合成します。

世界観を伝えたいときなどには没入感が上がります。

360°動画

インカメラを利用して自分がその世界に入っているような表現や、アウトカメラを利用してポータルのような表現を制作することができます。最も没入感の高いARコンテンツです。

画像認識

画像を認識してARコンテンツを表示させるといった表現が可能です。

ゲームのパッケージや雑誌の表紙、写真などをトリガーにすることができます。

平面認識

平面を認識してキャラクターやオブジェクトを出現させることができます。アニメやゲームなどのキャラクターを実世界に表示させ動かすことができます。

まとめ

いかがでしたか。

InstaragamARでは様々なフィルターや表現ができるので、海外では企業やアーティストを中心にユーザーに独自の世界観を伝える手法の一つとして活用が進んでいます。

SNSPLUS+で展開する「INSTA AR」では紹介したエフェクトの作成が全て可能ですので、ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。