Twitter

【2021年最新版】Twitterキャンペーンのおすすめ事例-その2-

【2021年2月最新】Twitterキャンペーンでおすすめの事例4選をご紹介します。

2021年になって、Twitterを使ったキャンペーンを実施したいと考えている企業は多いでしょう。
しかしながらキャンペーンの施策について調べると、2020年より以前の内容しか出てこなくて困っている場合が大半だと思います。

この記事では2021年にヒットすると予測されているTwitterのキャンペーンをまとめて開設しました。
最新の事例を紹介しているので、2021年にTwitterキャンペーンを実施しようと考えている企業は最後までご覧下さい。

2021年にTwitterキャンペーンが成功した事例4選

それでは、Twitterキャンペーンで成功した事例を4つに厳選して紹介していきます。

オーダースーツのオーダーボックス

キャンペーン内容
オーダースーツを販売しているオーダーボックスという会社は、2021年の1月4日にプレゼントキャンペーンを実施しました。
応募方法は「公式アカウントのフォロー」と「プレゼント投稿のリツイート」の2つだけだということで、多くの人が応募したようです。
プレゼントの内容はプロサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」お選手直筆サイン入りユニフォームやグッズ、アマゾンギフト券など豪華な内容になっています。
ギラヴァンツ北九州のグッズというセグメントを切ったことで、万人には受けなくてもニッチな人達がキャンペーンに参加しました。
反響も非常に多く、リツイートは2,800を超えていてコメントも3,000以上付けられています。

ファミリーマートのいちご狩りキャンペーン

キャンペーン内容
ファミリーマートは、2021年の1月19日からいちご狩りキャンペーンというプレゼントキャンペーンを実施しました。
応募方法はファミリーマートの公式サイトをフォローと、「#ファミマへの甘酸っぱい想い」というハッシュタグを付けて引用リツイートするだけです。
普通のリツイートではなく引用リツイートを使うことで、ファンを巻き込んで商品の認知を広げることができました。
抽選で1名にファミマのプリペイドカード1万円分という非常に豪華な内容で、プレゼントキャンペーンの公式ツイートは2200人がリツイートしています。

ミニストップの苺ソフトキャンペーン

キャンペーン内容
ミニストップは、2021年の1月15日に苺ソフトキャンペーンというプレゼントキャンペーンを実施しました。
応募方法はフォローとリツイートのみで、そこから公式サイトの応募ボタンをクリックすることで直ぐに当選が分かります。
他のフォロー&リツイートのTwitterキャンペーンと違う点は、直ぐに応募方法が分かる点ですね。
簡単な応募方法で当選が直ぐに分かるこの施策は非常に多くの反響があり、プレゼントキャンペーンの公式ツイートは6000を超えています。

GA FES 2021の開催記念Twitterキャンペーン

キャンペーンサイト
https://lasdan.com/news/index00470000.html

キャンペーン内容
GA FES 2021の開催を記念して、2021年の2月7日までに「公式アカウントのフォロー」と「プレゼントキャンペーンの投稿をリツイート」の2つをするだけで応募できるTwitterキャペーンです。
プレゼントの内容はキャスト直筆サイン入りキャラクターの色紙セットになっていて、ファンの方は喉から手が出るほど欲しい商品を用意しました。
実際にGA FESに出演されるキャストのファンの人達から大きな反響があり、ツイートしてから17時間でリツイートが2000超えを達成しています。これからも反響は増え続けるでしょう。

まとめ

この記事では、2021の最新Twitterキャンペーンの施策で成功した事例を紹介しました。
Twitterキャンペーンの施策を打つ理由は様々ですが、一般的には会社や商品の認知度を広げる為に実施されることが多いです。
その為、やはりリツイートとアカウントフォローは施策の内容に含めることをおすすめします。その中でプレゼント内容の豪華度や、直ぐに当選が分かるなど、他のキャンペーンと差別化をすることが大切です。

Twilot(ツイロト)はこちら