Instagram

2021年4月最新のInstagramキャンペーンまとめ

インスタグタムの企業アカウント数は2016年に1万社を突破してから現在も伸び続けています。
ライターや個人経営等のビジネスアカウントまで含めると、その数は3倍程度になると言われています。

本記事では2021年4月現在、話題となった最新のInstagramキャンペーン事例をご紹介いたします。

▪️2021年最新のInstagramキャンペーン

Instagramキャンペーンで代表的なものに「ハッシュタグキャンペーン」や「フォロー&いいねキャンペーン」があります。
現在も多くのキャンペーンで活用されている手法ですが、近年企業毎のキャンペーン活用法に特色が現れてきました。

ポイントは、ユーザーがキャンペーン自体に参加することが目的になっていることや、賞品がモノから体験等のコトに変化してきたこと。

過去のキャンペーンでは、賞品欲しさにキャンペーンに参加するユーザーも多く、定期的にキャンペーンを実施しなければフォローを外されてしまうことも珍しくなかった中で、ユーザーを考えたユーザーファーストなキャンペーンが増えてきました。

今回はそんな企業の特色が現れた最新のInstagramキャンペーン事例を見ていきましょう。

▪️最新のInstagramキャンペーン3選

Gakkenニューブロック(公式)

キャンペーン名:Gakkenニューブロック作品コンテスト


Gakkenニューブロック作品コンテスト

学研ホールディングスのグループ会社、学研ステイフル主催のInstagramキャンペーンです。
Gakkenニューブロックは誕生から50年を超えるロングセラーブロックで、ブロックを使った作品の投稿を募集しており、応募された作品は公式インスタグラムで紹介されます。

賞品は子供が喜ぶブロックパックや図鑑セットに加え、大人も嬉しいバルミューダ ザ・トースターがもらえるキャンペーンとなっています。

また、賞品だけでなく優秀作品賞を受賞した方は「ニューブロックマイスター認定証」が賞品として用意されており、子どもの創作意欲を高める工夫がされています。

【賞品】
最優秀作品賞
バルニューダ ザ・トースター
優秀作品賞
ニューブロックマイスター認定証
Gakkenニューブロック3種パック
はっけんずかん4種セット
ひらめきのタネ賞
子育てにちょうどいいミシン

本キャンペーンのポイントは、親子で楽しみながら参加できるキャンペーンであること。
賞品が欲しくて参加される方ももちろんいると思いますが、多くの参加者は子供と一緒に楽しみながら参加すること自体が目的となっています。

子供向けの玩具や旅行等、家族をターゲットとしている企業はぜひ参考にしてみてください。

丸亀製麺

キャンペーン名:食いっプリグランプリ


食いっプリグランプリ

食いっプリグランプリとその名の通り、いかに美味しそうにうどんを食べられるかを競う、オーディション形式の投稿キャンペーンとなっています。

本キャンペーンの特徴はうどんの食いっぷりを投稿するという新しい投稿キャンペーンであると同時に、参加者が得られる賞品が非常に魅力的であること。

丸亀製麺の新CM出演権や1日社長権など、もし当選したら非常に話題性の高い賞品が得られるとあり、多くの参加者を獲得したキャンペーンとなっています。

【キャンペーン期間】
2021年2月4日(木)〜3月12日(金)
【参加条件】
1 Twitter・Instagram・TikTokの公式アカウントをフォロー
2 #食いっプリグランプリをつけて動画をSNSでシェア

【賞品】
・丸亀製麺 新CM出演権
・丸亀製麺1日社長になれる権利
・特注釜揚げうどん桶
・食いっぷり肖像画
・食いっぷりアクリルスタンド
・総額5,000円引きクーポン30名様

本キャンペーンのポイントは、他のキャンペーンと差別化された賞品が用意されていること。

単純にお食事クーポンだけでも一定の参加者は得られた可能性がありますが、話題となる賞品を用意したことで話題性のある賞品を得たい新しい層の参加者を獲得できていると考えられます。

キャンペーン募集の投稿を見ると、麺スタグラマーという面白い言葉を使っていたり、インスタグラムを活用しているユーザーを非常に良く考えられたキャンペーンとなっています。

ダイショー

キャンペーン名:#やきにく早口チャレンジ SNS投稿キャンペーン


#やきにく早口チャレンジ SNS投稿キャンペーン

非常にユニークなキャンペーンを多く開催しているダイショーの2021年4月現在最新のInstagramキャンペーンです。ダイショーの主力商品である焼肉のタレで早口言葉が作られており、その早口言葉を動画で撮って投稿することで参加することができます。

ダイショーは複数のアカウントを併用しており、今回の投稿キャンペーンも個別に専用のアカウントが用意されています。

公式の企業アカウントが2000超のフォロワーなのに対し、キャンペーン用のアカウントは2700超。今回の投稿キャンペーンのフォロワーも1000件を超えているなど、SNSを通じて一定数に認知されている企業と言えます。

【キャンペーン期間】
2021年3月1日(月)〜4月30日(金)
【参加条件】
1 公式Twitter・Instagramアカウントをフォロー
2 #やきにく早口チャレンジをつけて、早口チャレンジ動画を投稿

【賞品】
コールマンキャンプセット
イワタニテーブルトップ型BBQこんろフラットツイングリルS
ザイグル赤外線サークルロースター『ザイグルプラス』

本キャンペーンのポイントは、企業全体での取り組みとなっていること。

専用に作られたアカウントでは、広告塔となるなかやまきんに君の挑戦動画のほか、社員の方が早口チャレンジに参加した動画がアップされています。

通常、SNS担当者が主導になって実施しているキャンペーンが多い中で、実際の社員の方の顔が見えることは親しみやすさが演出され、ファン獲得に有効であると考えられます。

まとめ

2021年最新のInstagramキャンペーンでは参加する楽しさや差別化された賞品が、Instagramユーザーに非常には有効な手法となっています。

着々と企業がSNS上でキャンペーンを実施することが増えていく中で、いかに時々に求められているキャンペーンを実行できるかどうかがキャンペーン成功の鍵となります。

ご紹介した3社の事例を参考に、自社のターゲットがどうすれば楽しんで参加してもらえるか考えてみてはいかがでしょうか。