Twitter

2021年トレンドのTwitterキャンペーン3選〈観光業界編〉

年々増加する企業アカウントによるTwitterキャンペーン。
その中身も年々進化しており、様々な趣向を凝らしたキャンペーンが実施されるようになってきました。

SNSPLUS+では、著しく成長するTwitterキャンペーンの市場で、2021年のトレンドや参考になるキャンペーンを独自に調査し、事例を基にポイントを解説していきます。
今回は、観光業界のキャンペーン事例をご紹介します。

観光業界のTwitterキャンペーンおすすめ事例

フォロー&RTでユーザーが気軽に参加できるTwitterキャンペーンは、商品やサービスの知名度向上やファンの獲得に効果的とされ、様々な企業が実施しています。

今回は、そんなTwitterキャンペーンからコロナ禍で苦境に立たされている観光業界が提供する企画を3つご紹介いたします。
厳しい状況の中でも企業の魅力を伝えている事例をぜひ参考にしてみてください。

GREENS HOTELS

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

東海地区を中心に北陸や広島、神戸に31店舗を展開するグリーンズホテルズでは、無料宿泊券が当たるフォロー&リツイートキャンペーンを実施しています。
フォロー&リツイートが参加条件ではありますが、対象ツイートにはこれまでグリーンズホテルズを利用したことがあるユーザーからの感謝のコメントや、宿泊券が当たったら行って見たい観光地など様々なコメントも寄せられています。

参加方法
①グリーンズホテル公式アカウントをフォロー
②キャンペーンツイートをリツイート

賞品内容
グリーンズホテルズ全店で利用できる無料宿泊券 1名

ポイント
本キャンペーンのポイントは、当選者が宿泊先のホテルを選べる点にあります。
キャンペーンページには「この夏、近隣旅行で思い出作り、いかかですか?」のキャッチコピーがあり、コロナ禍で遠方の旅行に抵抗がある今でも楽しめるよう、近隣のホテルに泊まる機会を作り出すことで、キャンペーンへの参加ハードルを下げています。

また、キャンペーンツイートにはホテルを利用した人からの口コミが自然発生的に集まっています。
コメントを投稿するユーザーは当選率UPを狙っていますので、集まるのは好意的なものばかり。一般ユーザーからの口コミは企業から発信する情報以上に消費者の心を動かす力を持っているため、これらのコメントがホテルの認知度向上やファン獲得のきっかけともなっています。

中城村観光協会

「ござまるの日フォロー&リツイートキャンペーン」

ござまるの日フォロー&リツイートキャンペーン

沖縄県にある中城村の情報を発信する中城村観光観光協会では、世界遺産中城の城主であるゆるきゃら「護佐丸」の誕生日5月30日に合わせて、フォロー&リツイートキャンペーンを実施しています。
かわいらしいキャラクターを起用することで、広い世代へ地域を知ってもらうきっかけとなっています。

参加方法
①中城村観光協会公式アカウントをフォロー
②キャンペーンページをリツイート

賞品内容
・5年古酒泡盛「護佐丸」:1名
・世界遺産 中城城跡 御城印帳(通常版):1名
・「ござまるの日」記念限定武将印:10名

ポイント
中城村は沖縄県内でも人口密度が高く、近年の人口増加率も高い人気の居住エリアですが、観光に関しては有名な那覇や離島に人手が集中する傾向にあります。
そんな中、中城村の観光地としての魅力を発信するのがこのキャンペーンです。
小さなお子様や女性に受けのいいキャラクターを起用し、プレゼントには大人が喜ぶ泡盛や世界遺産に関するものを用意。幅広い世代に対して中城村の認知度を向上させる企画となっています。

名鉄グループ

「#名鉄グループ 5社が現れたっ! プレゼントキャンペーン」

#名鉄グループ 5社が現れたっ! プレゼントキャンペーン

名古屋鉄道株式会社を中心に構成される名鉄グループでは、「名鉄観光サービス」、「太平洋フェリー」、「名鉄協商パーキング」、「碧海観光サービス」、「名鉄小牧ホテル」の5社共同キャンペーンを実施。ゲームを模したユニークなビジュアルの告知で、多くのユーザーを獲得しています。

応募方法
①名鉄観光サービス・太平洋フェリー、名鉄協商パーキング、碧南観光サービス、名鉄小牧ホテルの5社を装備(フォロー)
②キャンペーンツイートを放つ(RT)
※ハッシュタグ付きリプでアイテムを落とす(当選)確立UP

賞品内容
・太平洋フェリー…オリジナルパズル
・名鉄協商…ハンカチ・ペン・メモ帳
・名鉄小牧ホテル…メモ帳
・碧南観光サービス…クリアファイル・ポストカード
・名鉄観光…クリアファイル・ポストカード

ポイント
本キャンペーンのポイントは、”ユニークさ”にあります。
対象ツイートには「あなたはプレゼントキャンペーンに参加しますか?」という文言と共に、ゲーム画面に登場しそうな「はい・いいえ・はなす」の選択肢が登場。
思わず目にとまるデザインとなっています。
また、フォローを“装備”、リツイートを“放つ”、当選を“アイテムを落とす”と表現。ロールプレイングゲームをする時のようなワクワク感をユーザーに与え、多くの参加者を集めています。

まとめ

Twitterキャンペーンには次のような特徴があります。
①フォロー&RTのみで応募が可能で参加ハードルが低く、フォロワーを集めやすい
②参加方法や賞品内容をツイートするだけで簡単に行えるため、キャンペーン初心者でも始めやすい

一方で、Twitterを活用した企画を実施する企業は非常に多く存在します。キャンペーンが乱立する中でどれだけユーザーの目に留まるか、ユーザー間で広めてもらえるか(RT)が成功のカギを握ります。

広くキャンペーンを周知し、企業や商品の認知度を向上させるためには、賞品内容が魅力的なことはもちろん、ユーザーにどれだけ「おもしろい」「知り合いにも紹介したい」と思ってもらえるかが大切です。

今回は、Twitterキャンペーンの中から観光業界が実施するものをピックアップしてご紹介しました。
SNSキャンペーンはアイデア次第で予算を抑えながらも、多くのファンを獲得することができるツールです。

これらの事例を参考に新たなキャンペーンを行ってみるのはいかがでしょうか。