利用規約

本規約は、株式会社018(以下、「当社」といいます)の運営するサービス「Castbook」についての利用条件を定めたものです。 本サービスをご利用のユーザーは、本規約の内容を確認した上で、予め本規約に承諾していただきます。

第1条(定義)

本規約に於いて使用する用語の定義は、以下のとおりとします。
(1).「本サービス」とは、当社が運営するインフルエンサーキャスティングシステム「Castbook」のことをいい、当社ウェブサイト( https://sns-plus.jp/castbook/)上にて、キャスティング案件に関する情報を掲載・管理するサービスをいいます。
(2).「ユーザー」とは、本サービスの利用者として会員登録がなされた者をいいます。 (3).「広告主」とは、当社のクライアントであり、本サービスを通じて、その商品またはサービスの宣伝を行う者をいいます。
(4).「報酬」とは、本サービスのキャスティング案件に参加することにより、当社よりユーザーに対し支払われる対価をいいます。
(5).「登録情報」とは、会員登録する際に提供されるユーザーに関する一切の情報をいいます。
(6).「個人情報」とは、登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。
(7).「認証情報」とは、登録情報のうち、ID及びパスワードその他当社がユーザーからの接続を認証するために必要な情報をいいます。
(8).「Cookie」とは、ウェブサイトの提供者が、ブラウザを介して訪問者のコンピューターに一時的に簡単なデータを書き込む仕組みをいいます。(訪問者の識別や認証、訪問回数の記録などに利用します。)
(9).「退会」とは、本規約及び当社が定める方法により、会員登録を抹消することをいいます。
(10).「SNS等」とは、ユーザーが管理するソーシャル・ネットワーキング・サービスのアカウント・ブログ等をいいます。
(11).「掲載物」とは、ユーザーが本サービスのキャスティング案件に参加することによりSNS等へ投稿した写真・コメント等をいいます。
(12).「宣伝期間」とは、本サービスのキャスティング案件において定められた広告主の指定する商品・サービスを宣伝する期間をいいます。

第2条(会員登録)

(1).会員登録希望者は、本サービスの利用を希望する場合、本規約及び当社が定める方法により会員登録をするものとします。
(2).当社は、前項の会員登録があった場合、当社が定める必要な審査、手続き等を経て、当該登録を承認するかどうか決定します。尚、当社は、会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。
(3).ユーザーは、会員登録により享受しうる権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。

第3条(登録情報の変更と認証情報の管理)

(1).ユーザーは自己の責任と費用負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
(2).認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
(3).ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合又は認証情報を第三者に知られた場合、認証情報が第三者に使用されている疑いのある場合には、本規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨連絡すると共に、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
(4).ユーザーが前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
(5).ユーザーが本条第3項の届出をしなかった場合、当社は当該ユーザーが退会したとみなすことができるものとします。

第4条(登録情報・個人情報)

(1)当社は、登録情報を、以下各号の目的で利用します。
1.本サービスの運営(これには、当社からユーザーに対して、あらゆる分野の情報を提供することを含みます)。
2.当社がユーザーにとって有益だと判断する当社のサービス(本サービスに限りません)又は、広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供(ユーザーのメールアドレスへの電子メールによる配信を含む)。
3.本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析。
4.ユーザーに対して、本サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄(本サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれらに限られません)に関する連絡。
5.ユーザーから個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡。
(2).当社は、登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。
1.本サービスの向上、関連事業開発および提携企業のマーケティング等の目的で登録情報を集計及び分析等する場合。
2.前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて、第三者に開示または提供する場合。
3.個人情報の開示や利用についてユーザーの同意がある場合。
4.ユーザーが本サービスのキャスティング案件に参加するために、またはユーザーが希望するサービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認められる場合。
5.ユーザーにサービスを提供する目的で、提携先等第三者が個人情報を必要とする場合(提携先等第三者は、当社が提供した個人情報をサービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)。
6.当社がサービスとして提供するアンケート等への回答を依頼されたユーザーが、回答情報として当社に提供した文字、数字、静止画、動画像その他の情報を第三者に提供する場合 (この場合、当社の情報提供先は当該アンケートの発注元および提携企業に限るものとし、ユーザー個人が特定できない形式での提供となります)。
7.当社又は提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、ユーザーに送信する場合。
8.裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する公的機関から正当に開示を求められた場合。
9.当社、ユーザー、その他第三者の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合。
10.人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
(3).当社は、個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
(4).ユーザーは、当社が登録情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとし、異議を述べないものとします。
(5).ユーザーは、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、ご本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとします。

第5条(cookie及びIPアドレス情報)

(1).ユーザーは自己の責任と費用負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
(2).当社は、以下各号の目的を達成するため、cookie及びIPアドレスを利用します。
1.ユーザーが登録情報の一部を入力することにより、全部を入力する手間を省くため。
2.ユーザーの動向を分析することで、より最適な広告の配信及び統計データを取得するため。
3.ユーザーは、ユーザーの端末に於けるブラウザの設定で、cookieの受理を拒否し、又はcookieを受理した場合に警告を表示させることができます。ブラウザの設定によりcookieの受理を拒否される場合、本サービスの一部がご利用できなくなる場合があります。

第6条(退会)

(1).ユーザーは、本規約及び当社が定める方法により、いつでも会員登録を抹消することができるものとします。 但し、本サービスのシステムの都合上、ユーザーによる退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで当社所定の時間が必要な場合があり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
(2).当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの承諾を得ずに、当社の裁量によりただちに当該ユーザーを退会させることができるものとします。
1.本規約に違反した場合。
2.登録情報に虚偽、過誤がある場合。
3.第三者になりすまして会員登録を行った場合。
4.第10条に定める禁止事項を行った場合。
5.反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、その他これらに準ずる者)に該当する場合又は反社会的勢力等との交流又は関与がある場合。
6.その他、当社が会員として不適切と判断した場合。
(3).前項の場合に於いて、当社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
(4).当社はユーザーに対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
(5).本条に定める退会により、ユーザーは本サービスの掲載情報や受発注履歴の閲覧を含む会員登録により享受しうる一切の権利を失うものとします。

第7条(本サービスの内容)

(1).当社は、本サービスを通じて、キャスティング案件に関する情報の掲載・管理に関するサービスをユーザーへ提供いたします。
(2).ユーザーは、本サービスにおけるキャスティング案件に参加した場合、SNS等へ掲載物を投稿することにより、広告主の商品またはサービスを宣伝するものとします。
(3).ユーザーは、各キャスティング案件に定められた宣伝期間中、掲載物をSNS等から削除してはならないものとします。
(4).前項の定めに関わらず、当社はユーザーに対して、宣伝期間中または宣伝期間終了後において、掲載物をSNS等から削除することを請求できるものとし、ユーザーは直ちにこれに応ずるものとします。
(5).ユーザーは、SNS等の利用者が以下の各号の事項を容易に認識しうる態様にて、掲載物の投稿を行うものとします。
1.宣伝対象の商品またはサービスの広告主の名称
2.前号で定める広告主とユーザーが行う宣伝との関係性
(6).ユーザーは、インターネット接続環境や設定について、推奨環境に基づいて閲覧、利用するものとします。
(7).当社はユーザーに対しサーバー障害やサービス更新等が発生した場合の情報を、ウェブサイトを使ってお知らせします。
(8).当社は、理由の如何を問わず、ユーザーに事前の通知・催告をすることなく、本サービスに関して、内容の一部又は全部の変更、提供頻度の変更、休止、廃止をすることができるものとします。 但し、サービスの全てを廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、事前にユーザーにその旨を通知もしくは本サービスのサイト上で告知するものとします。
(9).ユーザーは、キャスティング案件の広告主の商品を紛失・毀損等し、キャスティング案件への参加に支障がでる場合、自己の費用負担により、当社に対してその損害を賠償しなければならないものとします。

第8条(報酬の支払い)

(1).当社は、ユーザーに対し、宣伝期間終了日の属する月の末日を締切日とし、締切日の属する月の翌月末日までに、各キャスティング案件において定められた報酬をユーザーの指定する金融機関の口座に振り込む方法により支払うものとします。なお、振込手数料は、当社の負担とします。
(2).ユーザーの指定する金融機関口座の情報に不備があり、報酬の支払いができず、口座情報の不備が解消されない場合、当該報酬は、当初の支払予定日の3ヶ月後に失効するものとします。

第9条(知的財産権等)

(1).本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
(2).ユーザーは、本サービスの各キャスティング案件において定められた範囲において、掲載物に関する商標権・著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)の利用許諾を当社へ行ったものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
(3).ユーザーは、前項の掲載物に肖像・氏名・ペンネーム等が含まれる場合、その利用許諾を当社へ行ったものとします。

第10条(禁止事項)

(1).ユーザーは、本サービスの利用に当たって、以下各号の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。尚、ユーザーが本項各号に違反する行為をした場合、直ちに本サービスの利用停止、ユーザーが掲載した内容の削除等の措置を取らせていただくことがあります。
1.当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
2.他のユーザーまたは当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
3.公序良俗に反する行為
4.法律、法令等に違反する行為
5.サービスの運営を妨害する行為
6.サービスの信用を失墜、毀損させる行為
7.虚偽の情報を登録する行為
8.ユーザーの登録情報、認証情報等を不正に利用する行為
9.キャスティング案件の広告主の商品を転売する行為
10.当社の指定する時期以前に広告主の商品情報を開示する行為
11.その他、当社が不適切と判断する行為
(2).ユーザーは、本サービスの利用に当たって、以下に定める内容・表現またはその恐れのある内容・表現を含む掲載を行ってはならないものとします。尚、ユーザーが本項各号に違反する内容を掲載した場合には、直ちに本サービスの利用停止、掲載した内容の削除等の措置を取らせていただくことがあります。
1.残虐または暴力的な内容・動画・画像(イラストや絵画等も含む)
2.アダルト画像、動画、出会い系サイト関連の表現・内容(イラストや絵画等も含む) 3.権利を有していない著作物(文字、画像、イラスト等)を無断で利用して作成したもの
4.無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(MLM、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、およびこれらに類すると当社が判断する情報
5.本人の承諾のない個人情報、他人を誹謗・中傷もしくは侮辱する内容、他人の名誉や信用を傷つける内容
6.その他、法律に抵触する行為、および当社が不適切と判断する内容
(3).前各項の場合に於いて、当社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。 尚、ユーザーが本条に違反する行為または内容を掲載・送信した場合には、直ちに本サービスの利用停止、掲載内容の削除等の措置を取らせていただくことがありますので予めご了承ください。その場合に万一ユーザーに損害が生じた場合であっても当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

(1).ユーザーは、次の各号のいずれにも該当しないことを表明・保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
1.自己が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力団等その他の反社会的勢力(以下併せて「反社会的勢力」という。)であること
2.自己が、自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
3.自己が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(2).ユーザーは、自己又は第三者をして、次の各号の一にでも該当する行為を行わないこ とを確約するものとします。
1.詐術、暴力行為又は脅迫的言辞を用いる行為
2.暴力的な要求行為又は法的な責任を超えた不当な要求行為
3.当社の業務を妨害する行為
4.当社の名誉や信用等を毀損する行為
5.前各号に準ずる行為

第12条(本サービスの停止・中止・終了)

(1).当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができ、当該事由に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
1.定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合。
2.火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。
3.戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合。
4.サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合。
5.法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合。
6.その他、当社が止むを得ないと判断した場合。
(2).当社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者にその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
(3).当社は、事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者に通知することにより、本サービスの全部又は一部を中止又は終了することができ、これによりユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
(4).当社は事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者に通知することなく、本サービスの内容又は名称につき変更することができるものとします。これによりユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

第13条(免責)

(1).当社は、本サービス内容における情報自体の正確性、信憑性、適法正等について保証するものではなく、ユーザーは、本サービスを自己の選択と責任により利用するものとし、その利用に起因する一切の損害について、当社に責任を問い得ないことを予め承諾するものとします。
(2).当社は、当社が提供するサービスに於いて、ユーザー及び第三者間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
(3).当社は、広告情報の内容が、ユーザー又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
(4).当社は、サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等によるサービスの一時停止又はユーザー専用ページ上の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
(5).当社は、ユーザーが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。尚、当社は別途定める方法により、ユーザーに対して当該環境等について告知することがあります。
(6).当社は、本サービスの停止又は中止、終了、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

第14条(規約改訂)

(1).当社は、随時本規約を改訂することができるものとします。
(2).当社は、本規約を改訂しようとする場合、本サービスに関するウェブサイト等を使い随時、ユーザーに開示するものとします。
(3).前項に基づき、本規約改訂を開示した日から当社が定める期間(定めがない場合は開示の日から1週間)以内にユーザーが異議を申し出ない場合、当該ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該ユーザーと当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
(4).ユーザーは、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第15条(協議事項)

ユーザー及び当社は、本規約に関して疑義が生じた場合、及び本規約に定めのない事項については双方協議の上、解決するものとします。

第16条(専属的合意管轄裁判所)

本規約についてユーザー及び当社間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

本規約及び本サービス利用に関する一切の事項については、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

最終更新日 2019年11月23日