Twitter

ハッシュタグキャンペーンとは?メリット・行う際のポイント・事例を紹介

最近では、ジャンルを問わず数多くの企業がSNSを活用したキャンペーンを行っています。
なかでも注目されているのが「ハッシュタグキャンペーン」です。
今回の記事では、ハッシュタグキャンペーンの概要やメリット、ハッシュタグキャンペーンの事例などについてご紹介します。

ハッシュタグキャンペーンとは?

まずは、ハッシュタグキャンペーンの特徴を「ハッシュタグ」の意味とともに見てみましょう。

そもそもハッシュタグとは

ハッシュタグとは、記号の「#(ハッシュマーク)」を使ったタグのことです。
TwitterやInstagramなどのSNS上で、「#(ハッシュマーク)」のあとに特定のキーワードを付けることで、そのキーワードがタグ化されます。
例えば、「#コスメ購入品」「#ファッションコーデ」「#グルメ旅」などのように使えます。
キーワードがタグ化されることで、同じハッシュタグを付けた投稿を瞬時に検索できるようになるでしょう。

ハッシュタグキャンペーンの特徴

ハッシュタグキャンペーンとは、特定のハッシュタグを付けてSNSに投稿することを条件にして行う、ユーザー参加型キャンペーンのことを指します。
そのキャンペーンを連想させる、オリジナルのハッシュタグを作って行われることが多いでしょう。
本記事後半でご紹介する事例を見ても、「#舞子グランピング」「#あなたに届けたい本気丼」「#サーティワンでハロウィン」といった特徴的なハッシュタグが使われていることがわかります。
また、ハッシュタグキャンペーンでは、ハッシュタグを付けて投稿するのと併せて、主催者のアカウントのフォローが条件となるケースもあります。

ハッシュタグキャンペーンの代表的なメリット

ハッシュタグキャンペーンの代表的なメリットは、「誰でも気軽に参加できること」「フォロワー外にもアプローチできること」の2つです。
ここでは、それぞれのメリットについて解説します。

誰でも気軽に参加できる

「対象商品のシールやバーコードを集めて郵送で応募する」といった手法のキャンペーンは、どうしても参加するまでのハードルが高くなってしまいます。
参加したい気持ちがある人でも、手間に感じて諦めてしまうかもしれません。
一方、SNS上で行われるハッシュタグキャンペーンなら、SNSアカウントさえあれば誰でもすぐに参加可能です。
「郵送のキャンペーンに参加するほどの熱意はないが、ハッシュタグキャンペーンなら参加してみても良い」と考える層を取り込めるでしょう。

フォロワー外にもアプローチできる

日頃から公式のSNSアカウントで情報発信をしていても、その情報はフォロワー外に届きにくいでしょう。
そこでハッシュタグキャンペーンを行うと、キャンペーンに参加(=ハッシュタグを付けて投稿)してくれたそれぞれのユーザーのフォロワーにもリーチできます。
フォロワー外の幅広い層へアプローチでき、認知拡大につながるでしょう。

ハッシュタグキャンペーンを行う際のポイント

先述のとおり、ハッシュタグキャンペーンではオリジナルのハッシュタグを使うことがポイントとなります。
定期的にキャンペーンを行うことを想定しているなら、「#キャンペーン名+20XX(実施年または実施年月)」などとすれば、キャンペーンを管理しやすくなるでしょう。
また、ハッシュタグを必要以上に長くしすぎないこともポイントです。
覚えるのが難しいハッシュタグや、見間違いが起きやすいハッシュタグは、入力ミスによりキャンペーンに参加できないユーザーが増えてしまうリスクがあります。

ハッシュタグキャンペーン事例

最後に、ハッシュタグキャンペーンの事例を3つご紹介します。

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾートでは、Instagramハッシュタグキャンペーンを第1弾から第3弾まで実施しました。
舞子スノーリゾートで撮影した写真が対象となるため参加できるユーザーは限られますが、ユーザーならではの魅力的な投稿が数多く生成され、認知度を高めやすくなるでしょう。

詳細ページへ

【参加方法】
①公式Instagramアカウントをフォローする
②舞子スノーリゾートで撮った写真を用意する
③「#舞子高原オートキャンプ場」または「#舞子グランピング」+公式アカウント名を付けて投稿する

【商品内容】
・舞子高原オートキャンプ場利用券
・舞子グランピングペア宿泊券
・舞子スノーリゾートペアリフト引換券

本気丼

一般社団法人 南魚沼市観光協会では、新潟県南魚沼産コシヒカリをPRするために、Instagramハッシュタグキャンペーンを実施しています。
単に投稿するだけでなく、コシヒカリを使用した地元飲食店の「本気丼(マジどん)」を実際に味わってほしいという思いから、条件が設定されています。

詳細ページへ

【参加方法】
①期間中に本気丼を食べる
②Instagramで「#あなたに届けたい本気丼」を付けて投稿する

【商品内容】
・南魚沼産コシヒカリ
・南魚沼市内共通リフト1日引換券 など

サーティーワンアイスクリーム

サーティワンアイスクリームでは、「#サーティワンでハロウィン」を使った引用ツイートキャンペーンを実施しました。
季節のイベントと関連付けたテーマで、キャンペーンへ参加するハードルをうまく下げています。

【参加方法】
①公式Twitterアカウントをフォローする
②「#サーティワンでハロウィン」を付けて引用ツイートする

【商品内容】
・サーティワンeGift500円分(×10名)

まとめ

今回ご紹介した事例のように、ハッシュタグキャンペーンは多くの人が気軽に参加でき、かつフォロワー外にもアプローチできるメリットがあります。

SNSマーケティング総合支援サービスの「SNS PLUS +」では、効果的なSNSキャンペーンの企画・制作・集客・事務局代行までワンストップで対応できる、「SNS CAMPAIGN PACK」をご用意しています。
ご予算や実施目的などに応じて最適なプランをご案内するほか、無料のご相談だけでも承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
ツッチー
年齢 : 30才 趣味 : 競馬・旅行・映画鑑賞 株式会社018でSNSマーケティングを担当。 これまで300件以上のSNSキャンペーンの企画や制作を担当し、近年ではキャンペーンツールの開発にも力を入れている。